アメリカで最初にアルバムを発表した日本人は?

Amazing Toshiko Akiyoshi/秋吉敏子 アメリカで最初にアルバムを発表した日本人は? 正解は秋吉(穐好)敏子。 1953年に日本で録音された音源が、翌年にはノーグランレーベルから『アメイジング・トシコ・アキヨシ』として発売された。 バド・パウエルばりにぐいぐい迫るピアノが魅力のアル…

続きを読むread more

聴きたいときに JAZZを聴く

食べたいときに 飯を喰う が、私の生活信条なのですが、 ジャズにおいても、 聴きたいときに JAZZを聴く が長年の生活スタイルです。 なので、携帯性のあるオーディオは必需品です。 中学生の頃はウォークマン、 壊れるたびに何回も買い替え、 現在は、iPodが肌身はなせぬ携帯ツールの一つとなって…

続きを読むread more

超絶豪華なテクニシャン揃いの名作『ロックン・ロックド・ロック』

深町純(key) 和田アキラ(g) 富倉安生(b) 山木秀夫(ds) というベテランミュージシャン勢たちによって結成されたロック色の濃いフュージョンというべきかな? 超敏腕プログレッシブ・フュージョン・グループによる、アルバム。 現在残されているアルバムは3枚だが、これは2枚目のもの。 1980年代初頭に録音された、聴…

続きを読むread more

このグルーヴ感、たまらない。ザ・ルーツ『Things Fall Apart』

音楽性の高い、ヒップホップ・グループ、ザ・ルーツ4枚目のアルバム。 攻撃性と心地よさが違和感なく融合したサウンドゆえ、一気に聞きとおせてしまうのが魅力。 ディアンジェロやジェイディーが音で、コモン、モスデフやエリカバドゥが声で参加している。 Things Fall Apart [CD, Import, From…

続きを読むread more