ウイントン以外のニューオリンズ出身ジャズマン

1980年代にはいると、フュージョン人気の席巻で、これまで息も絶え絶えだったアコースティック・4ビートが復活したが、これはひとえにウイントン・マルサリスの登場が大きなターニング・ポイントになったことは誰もが知るとおり。 彼は、ニュー・オリンズからニューヨークに進出してきたが、彼の後に続かんとばかりに、彼のみならず多くの後に有名になるプレイヤーがニューオリンズからニューヨークにやってくる…

続きを読む