早坂紗知『Minga』

パーカッションのアンサンブルが面白い、ワールドミュージックなテイストの漂うアンサンブル。 サックスの早坂紗知の演奏はもとより、 鬼怒無月のギターがいい按配で演奏を彩っています。 minga / Sachi Hayasaka ジョン・ゾーンのレーベルTzadikから出ていることからしても、マニア好み…

続きを読むread more

Bill Evans『Interplay』を廉価で

ビル・エヴァンスのリーダー作でありながらも、 この『インタープレイ』は、 トランペッター、フレディ・ハバードの名演アルバムとしても人気があります。 特に1曲目の《あなたと夜と音楽と》は、 このバージョンを聴いて、 このスタンダードナンバーを好きになった人も多いのではないでしょうか? このアルバムの輸入盤を、ア…

続きを読むread more

Jane Monheit『Taking a Chance On Love』

ジェーン・モンハイト4作目のアルバム。 ゲスト・シンガーのマイケル・ブーブレ、 ベースにロン・カーターやクリスチャン・マクブライドが参加した豪華盤。 Taking A Chance on Love / Jane Monheit ▼収録曲 1. Honeysuckle Rose 2. In The St…

続きを読むread more

今月のプレーボーイはコルトレーン特集だ

またまた本ネタで申し訳ないんだけれども、今月の月刊プレイボーイは、コルトレーンの特集ですね。 中山康樹、原田和典、菊地成孔…といった豪華執筆陣、というか、いつもの顔ぶれ?(失礼) マニアからしてみれば、とりたてて新しい事実や考察はないけれども、ふんだんなカラー写真をまじえて展開される誌面は迫力アリ。 あ、新しい事…

続きを読むread more

スヌーピーのファンは、このアルバムを聴けばジャズにはまる可能性大!

ウイントン・マルサリスのトランペットと、 彼の父、エリス・マルサリスのピアノが、 優しく、楽しく絡み合う。 ジャズ好きはもとより、 むしろジャズを知らないスヌーピーが大好きな方にもおすすめです。 ▼楽天で購入 ウィントンマルサリス / Joe Cool's Blues ▼収録曲 1.ライナス・…

続きを読むread more