レコードは減らない

「すり切れる程」云々というのは、あれはSP盤時代の名残の台詞で、まともなプレイヤー、まともな神経さえ持ち合わせればLPレコードは容易に減らない。(コルトレーンの)『アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード』も『アット・バードランド』も同様に二十五年かけたくらいでは減らない。減ったのはハラと針とカネだけだった。 (一ノ関「ベイシー」店主 菅原昭二氏のエッセイより) ▼収録本 ジャズ喫…

続きを読む

「ファンキー」本来の意味

ファンキーというのは、ふつうの英和辞典を引くと「臆病な」という意味なのです。ところがこれはスラングで、「黒人くさい」という意味なのです。黒人には傍にゆくと独特の体臭がある、あの匂いのことなのです。そしてearhty(アーシー……つまり土くさい)という意味もあり、黒人のブルースに感じられる一種の土くささを指すことにも用いられました。ただこれだけの意味なのです。すくなくとも「ユーモラス」などとい…

続きを読む

アジアのミュージシャンたちによるクリスマス曲・カバーコンピ『エイジアン・スノー』

アジアのミュージシャンたちによるクリスマス・ソングのカバー・コンピレーション・アルバム。 ジャズ畑では、寺井尚子、小林桂、松永貴志らの演奏が収録。 押尾コータローの《ラスト・クリスマス》は、ワム!のカバーバージョン。 日本人を中心とした、アジアのミュージシャンたちによるクリスマス・ソングのカバー・コンピレーション。押尾コータローの「ラスト・クリスマス」(原曲/ワム!)で華麗なギ…

続きを読む

sponsored link
  • SEOブログパーツ