エレクトリック化したマイルスは、なぜエレピをサウンドに求めたか

マイルスが、バンドをエレクトリック化しようとした時、最初に着手したのが鍵盤楽器であり、しかもそれをハービーに弾かせてみたというのは、決して偶然ではない。フェンダー・ローズのアタック感が弱く、リズムに対してリキッドに浸透してゆくかのような響きは(マイルス自身は、トランペットのサウンドに対して「クッション」の効果があると語っている)、さ…

続きを読むread more

チャーリー・ワッツが好むジャズドラマー

ローリング・ストーンズのドラマー、チャーリー・ワッツは熱狂的なジャズマニアであることは有名な話。 彼が影響を受けたジャズドラマーは、チコ・ハミルトンやシェリー・マンら白人ドラマーだという。 ▼チャーリー・ワッツがリーダーのスタンダード集 Long Ago & Far Away [Import, From U…

続きを読むread more

レコード店員もやっていたこもあるジョン・ゾーン

ジョン・ゾーンはかつてサックス奏者のティム・バーンと一緒にソーホーのレコード屋でアルバイトをしていたことがあるという。 聴きたい音楽を好きなだけ聴けるショップ店員。 だからこそ、他ジャンルの音楽的造詣も深く、たとえば『ネイキッド・シティ』で認められる多彩なサウンドコラージュ的な手法も易々とこなせたのだろう。 N…

続きを読むread more