ベニー・グッドマンのスタイルの変遷

第一期のグッドマンは円熟味はなくとも、まじめにジャズと取り組んで吹奏しようとしている姿勢には見逃すべからざるものがあり、私はこの頃のグッドマンを愛好しています。 第二期とは、一九三五年にはじまり、ケンランたるビクター時代を経て、コロムビアに鞍がえした、一九三九年頃と考えられます。いわゆる「キング・オブ・スイング」の盛名をほしいままにしたころのものです。技巧といい、フィーリングといい、非…

続きを読む

Michel Petrucciani『Cold Blues』

1985年6月11日に録音された、ミシェル・ペトルチアーニと、ベースのロン・マクルーアとのデュオ作品。 ロン・マクルーアといえば、かつてはウイントン・ケリーのアルバム『フル・ビュー』にも参加していたベーシストでもある。 どっしりと落ち着いた演奏、安心して聴きこむことができます。 Michel Petrucciani / Ron Mcclure / Cold Blues …

続きを読む

ロリンズの雲がくれは、いつからいつまで?

ソニー・ロリンズは3度シーンから身を隠している。 いわゆる雲隠れだ。 1回目は1954年からの1年間。 麻薬癖から抜け出すため、療養所に数カ月入院していた。 カムバックのきっかけは、ブラウン=ローチ・クインテットのメンバーに誘われたため。 2回目は、1959年から61年まで。 これが「橋」のエピソードで有名な、ウイリアムバーグス・ブリッジでの練習期だ。 橋 …

続きを読む

sponsored link
  • SEOブログパーツ