寺井尚子『ドリームダンシング』

寺井尚子7枚目のアルバム。 シャンソンの名曲《パリの空の下》が白眉。 ほか、ジャズのスタンダードも取り上げているが、総じてヨーロピアンな雰囲気の濃い本作品は、EMIミュージック移籍第一弾ということもあってか、新レーベルならではの新しい試みとして、豪華で優雅な音世界を構築しようという意気込みなのかもしれない。 それを重たく感じるか、新局面と受け止めるかは、聴き手の好み次第なのだろう。…

続きを読む