サッチモの妻

誰よりもルイの才能を高く評価したのは、妻となったリル・ハーディン・アームストロングでした。ルイ自身は、アイドルであるオリヴァーのとなりでプレイできるだけで幸せでしたが、リルは夫の「第二奏者」としての立場が不当だと感じ、ルイに自分の音楽を追求すべきだと進言しました。 (中川ヨウ『ジャズに生きた女たち』より) ジャズに生きた女たち/ 中川ヨウ

続きを読む

「ジャズの聴き方」なるもの

数多のジャズの本に謳われている「ジャズの聴き方」なるものは、存在しない。いや、存在するかもしれないが、厳密に「絶対にコレ」という明文化されたルールは、あたりまえだが存在しない。 意地悪な言い方をすれば、「ジャズの聴き方」は、ひとつの「企画」であり、ひとつの「ビジネスモデル」なのだと認識し、そのことを分かったうえで、読んだり読まなかったりするぐらいが丁度良い。 ▼「聴き方」…

続きを読む