楽理を知る必要はあるか?

「楽理を知っている人は、演奏のテクニカルなことばかりに耳がいってしまい、真の音楽鑑賞は出来ない」というようなことを、楽器をやらない人は言うことがある。 しかし、そんなことはない。 ムリして知る必要はないが、楽理を知っていれば、演奏によっては鑑賞の楽しみが倍加することもあるし、少なくとも、知っていることが鑑賞の上での妨げになることはない。 しかし、だからといって楽理を…

続きを読む

私が出演したPCMジャズ喫茶の放送の感想がアップされました!

先日、私がゲスト出演した「PCMジャズ喫茶」の放送を聞いていただいた方からの感想がアップされました。 私のジャズ友達の いっきさん のblog、「いっき」のJAZZあれこれ日記です。 ▼ http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/21955583 私が収録中に(時間不足やコメントは短めにしなければならないなどで)言い切れな…

続きを読む

本日、原宿のジャズライブ(?)に飛び入りしてきます

えーと、ひょんなところで知り合った、トロンボーン奏者の沼田光雄氏のライブが本日、原宿にある、「表参道ODEON」であるのですが、そこに飛び入りOKの承諾をいただきましたので、ベース担いで飛び込んできます。 沼田さん以外、全員初対面、具体的には、どういうバンドなのかも詳細不明(笑)。 沼田さんによると、「メンバープロですが、全員がジャズ畑の人じゃないので……」とのことですが、うーん、ど…

続きを読む

今週のこれを聴くべし!~ビル・エヴァンスの『ポートレイト・イン・ジャズ』 ブルー・イン・グリーン

今週の、この1曲は、 ビル・エヴァンス、『ポートレイト・イン・ジャズ』の《ブルー・イン・グリーン》。 このアルバムは、『ワルツ・フォー・デビー』とともに、エヴァンスの代表作だが、必ず俎上にのぼる曲は、《枯葉》だ。 あと、私の場合は、格調高く生まれ変わった《カム・レイン・カム・シャイン》や、躍動的なノリの《ペリズ・スコープ》がお気に入りだが、考えてみれば、ぜんぶ、レコードでいうとA面…

続きを読む

寺島靖国さんの番組にゲスト出演した際の録音を、

いま、遅ればせながら聴いているんですが、いやはや、面白いですねぇ(笑)。 いつもの 「PCMジャズ喫茶」と雰囲気がだいぶ違う。 もちろん自分が出ているから客観的に聞けていないということも差し引かねばならないんだけれど、それでも、いつもの、しっとり&まったりと進行してゆく番組に、“高野 雲という異物”が混入された効果もあったのか、いつもに増して、座がエキサイティングになっている。 …

続きを読む

《リンボ》だって名曲だぞー

今月の『スイング・ジャーナル』に、「ウェイン・ショーター名曲名演BEST5」という記事があった。 なかなか興味深い記事だったが、ショーター作曲の曲の5本指に、《リンボー》が入っていなかった。 ベスト5に選ばれていた曲は、 《フットプリンツ》 《サンクチュアリ》 《エレガント・ピープル》 《ネフェルティティ》 《レスター・レフト・タウン》 ま、バランスの良い選出だと…

続きを読む

再びラジオ出演

先日私がゲスト出演したTFM ミュージックバードの「寺島靖国のPCMジャズ喫茶」ですが、思いのほか好評だったそうで、来月、再びゲスト出演のお呼び声がかかりました。 今度は、寺島さんの巧みなトークに、引きずられないようにしなくては(笑)。 放送日など、詳細に関しては、分かった時点で告知します。

続きを読む

マイルスじるし

今、細野さんの新刊 『文福茶釜』を読んでいるんだけど、その中の、興味深い一節。 「(中略)チャップリンなんか見ると、シルエットが大事だったでしょ。コメディアンは特にね。今はしゃべりの時代になっちゃったから、もう誰もシルエットを持ってないじゃない。最後に持っていたのって多分マイケル・ジャクソンだと思うんだけど、ぼくはそういうシルエットにも憧れたんだ」 シルエットといえば、ジャズで考えて…

続きを読む

レニー・トリスターノの弟子

リー・コニッツの他にも、トリスターノの弟子はいる。 まずは、テナーサックスのウォーン・マーシュ。 ギタリストのジミー・レイニー、ビリー・バウアー。 ピアニストのルー・レヴィ、サル・モスカ、ロニー・ボール。 トランペッターのドン・フェラーラ。 ベーシストのピーター・インド。 皆白人だというところが興味深い。

続きを読む

TVで使用されているジャズ曲を集めたコンピレーション『CATCH THE MUSIC-JAZZ HITS ON TV-』

TVで使用されているジャズのヒット曲を集めたコンピレーション。 寺井尚子自らが出演している金鳥蚊取り線香CM曲「貴婦人のタンゴ」、 『報道ステーション』の「オープン・マインド」ほか。 ▼収録曲 1. 貴婦人のタンゴ(寺井尚子) 2. マイ・フェイヴァリット・シングス(サラ・ヴォーン) 3. オープン・マインド(sax version)(松永貴志) 4. 日曜はダメよ(ジ…

続きを読む