楽理を知る必要はあるか?

「楽理を知っている人は、演奏のテクニカルなことばかりに耳がいってしまい、真の音楽鑑賞は出来ない」というようなことを、楽器をやらない人は言うことがある。 しかし、そんなことはない。 ムリして知る必要はないが、楽理を知っていれば、演奏によっては鑑賞の楽しみが倍加することもあるし、少なくとも、知っていることが鑑賞の上での妨げになること…

続きを読むread more

本日、原宿のジャズライブ(?)に飛び入りしてきます

えーと、ひょんなところで知り合った、トロンボーン奏者の沼田光雄氏のライブが本日、原宿にある、「表参道ODEON」であるのですが、そこに飛び入りOKの承諾をいただきましたので、ベース担いで飛び込んできます。 沼田さん以外、全員初対面、具体的には、どういうバンドなのかも詳細不明(笑)。 沼田さんによると、「メンバープロですが、全…

続きを読むread more

今週のこれを聴くべし!~ビル・エヴァンスの『ポートレイト・イン・ジャズ』 ブルー・イン・グリーン

今週の、この1曲は、 ビル・エヴァンス、『ポートレイト・イン・ジャズ』の《ブルー・イン・グリーン》。 このアルバムは、『ワルツ・フォー・デビー』とともに、エヴァンスの代表作だが、必ず俎上にのぼる曲は、《枯葉》だ。 あと、私の場合は、格調高く生まれ変わった《カム・レイン・カム・シャイン》や、躍動的なノリの《ペリズ・スコープ》…

続きを読むread more

寺島靖国さんの番組にゲスト出演した際の録音を、

いま、遅ればせながら聴いているんですが、いやはや、面白いですねぇ(笑)。 いつもの 「PCMジャズ喫茶」と雰囲気がだいぶ違う。 もちろん自分が出ているから客観的に聞けていないということも差し引かねばならないんだけれど、それでも、いつもの、しっとり&まったりと進行してゆく番組に、“高野 雲という異物”が混入された効果もあったの…

続きを読むread more