ザ・アシスタント嬢は聴いた!(最終回)

さて、一部の方からは熱烈な応援をいただいていた、「ザ・アシスタント嬢は聴いた!」も、本日で最終回です。 なぜなら、アシスタント嬢、本日で退職、なのです(笑)。 今まで、何度も徹夜をさせちゃったり、過酷な労働を強いてしまったこともあったりもしたけど、よくガンバってくれた、どうもありがとう! 新しい環境でも、楽しくバリバリ…

続きを読むread more

ジャコの未発表音源集!

これは、ジャコ・フリークならずともオススメしたい音源だ。 ジャコ・パストリアスのデビュー前のデモや未発表ライヴ音源が満載されたCD。 とくに、11曲中6曲が世界初音源だというから嬉しいではないか。 未発表、と聞くとおそらく多くの方の頭に浮かぶのは、 「音質、悪いんじゃないの?」 なのだろうが、気になるほどの劣悪…

続きを読むread more

アート・ペッパーのエキサイティング未発表音源

今月発売された、アート・ペッパーのエキサイティング未発表音源。 タイトル通り、1980年に行われたロンドンでのライブ音源だ。 まず、結論から言ってしまえば、後期ペッパーを代表する名演だといっても過言ではないということ。 特に、エキサイティングに煽りまくるカール・バーネットのドラムが、こちらのマインドにビシバシと…

続きを読むread more

サージ・チャロフの最後のリーダー作

バリトンサックスの第一人者、ジェリー・マリガンに大きな影響を与え、僅か33歳の若さで、この世を去った白人バリトン・サックス奏者、サージ・チャロフ。 よって、彼が遺した音源の数はそう多くはないが、チャロフがリーダーの最後のレコーディング『ブルー・サージ』を彼の代表をみなすファンは少なくないだろう。 彼のバリトンサッ…

続きを読むread more

先日の「パーカー論争」について~PCMジャズ喫茶

先日、「寺島靖国のPCMジャズ喫茶」に私がゲスト出演した際、思いもよらぬ「パーカー論争」に発展した旨をこのブログに少しだけ書いた。 その内容の一部、長澤さんのトンデモ発言、新・珍説を、本日の21時より配信のメルマガ、『【Jazz Magazine】《ジャズのメールマガジン》』に書いておきました。 知りたい方は、これを機会に是…

続きを読むread more