Art Pepper『Goin Home』

アート・ペッパー最晩年の作品、いわゆる遺作です。 まるでペッパーは、自分の持てるすべてをアルトサックスを通して搾りだしているかのよう。 お相手を務めるは、ピアニストのジョージ・ケイブルス。 タイトル曲《家路》の淋しさ切なさには胸がしめつけられます。 涙なしには聴けぬ1枚。 コンプリート“ゴーイン・ホーム”セッション / アートペッパー&ジョージ・ケイブルス,…

続きを読む