カサンドラの新譜、夏の今はいいけど、冬に聴くと自殺したくなるかもしれない?!

ディープかつ蒼黒く空間を滲ませる磁力を放つカサンドラ・ウィルソンの新譜は、スタンダード集だ。 20年前(もうそんな経つんだ!)に発表された『ブルー・スカイ』でもスタンダードをカサンドラ色に見事に染めあげていたが、今回は、さらにバージョンアップされた感がある。 《黒いオルフェ》や、《キャラバン》での沈み込む黒さは、想定内。 しかし、《セント・ジェームズ病院》も、ここまで蒼…

続きを読む