今週のこれを聴くべし!~ソニー・ロリンズの《ポールズ・パル》

ソニー・ロリンズと、ジョン・コルトレーンの唯一の共演が記録された演奏、《テナー・マッドネス》。 シンプルなB♭のブルースに乗り、互いの技量を競い合う、テナーバトルの演奏は、両者の個性がクッキリと浮き彫りになった興味深い演奏。 と同時に、演奏としても楽しめる内容となっている。 したがって、『テナー・マッドネス』というアルバムは、どうしても、1曲目のタイトル曲ばかりに興味と話題が集…

続きを読む