あんまり書く時間なくてスイマセン

ただいま、「高野 雲の快楽ジャズ通信~What Is This Thing Called Jazz?」の収録終了。 いま、TFMでこれを書いているんだけれども、 本日は、これからPCに触れる時間がなさそうなので、 軽く記録ということで。 本日の収録は、ゲストにフリューゲルホーン奏者の土濃塚隆一郎さんがいらっしゃいました。 Top Gear/土濃塚隆一郎 ¥2,900…

続きを読む

寺島靖国さんと戦(?)う私

先週と先々週の土曜日に放送された、「寺島靖国のPCMジャズ喫茶」。 私がゲスト出演している回なのですが、人気ジャズブロガーのいっきさんが、そのときの模様をとても詳しく、そして面白おかしくレポートしています。 まるで番組を聴いている気分になること請け合い。 いや、いっきさんの突っ込みやコメントが秀逸なので、面白さは番組以上?(笑) 是非、のぞいてみてください。 ▼ http…

続きを読む

本日は、軽く決定事項のみを

えーと、さきほどディレクター嬢から 「明日は収録日なので、今日はちゃんと食べて、暖かい格好をして風邪をひかないよう今日は早く寝てください」令が発令され、 「はーい」と返事をしちゃった以上、良い子のボクはもう寝ますが(笑)、寝る前に、本日決定したことを2つほど報告。 まず、12月に松本茜さんのゲスト出演が決まりました。 松本茜トリオ/フィニアスに恋して~10代で最初で最後のレコ…

続きを読む

ザ・ディレクター嬢は聴いた【正解編】

さて、10/11と12日放送のフィニアス特集、 ディレクター嬢は、どの曲が一番イイと思ったか? の解答ですが、 正解は、 3. 《ハーレムブルース》 『ハーレムブルース』より でした。 ハーレム・ブルース 雲 「どうして、ハーレムが好きなんですか?」 嬢 「元気が出る曲だし、切れのいいパワフルなプレーが聴いていて気持ちいい!」 雲 「なる…

続きを読む

今週のザ・ディレクター嬢は聴いた!

さて、今週の「ザ・ディレクター嬢は聴いた!」です。 先週の放送、 そう、松本茜さんがゲスト出演したときの回にかけたナンバーで、ディレクター嬢がもっとも「いい!」と思った曲は、以下7曲のうちのどれでしょう? 1.《ダフード》『ワールド・オブ・ピアノ』より 2.《ラッシュライフ》『ワールド・オブ・ピアノ』より 3.《ハーレムブルース》『ハーレムブルース』より 4.…

続きを読む

放送第4回 ビリー・ホリデイ(2)

Songs For Distingué Lovers/Billie Holiday さて、今晩の「快楽ジャズ通信」は、ミュージックバードでの放送です。 ゲストは、ビリー・ホリデイで人生が変わった男、 「K-Style」の金田有記さん。 金田さんは、私の友人のアートディレクターです。 収録前にパチリ! ミュージックバードならではの「オマケコーナー…

続きを読む

放送第4回 ビリー・ホリデイ

本日、午後8時よりFM52局にて放送される 第4回目の「高野 雲の快楽ジャズ通信~What Is This Thing Called Jazz?」の特集は、ビリー・ホリデイです。 ミュージックバードは、明日の午後10時より放送されます。 今回はゲストに、Kスタイルのアート・ディレクター金田有記さんをお招きしました。 photo:tommy ビリー・ホリデイを特集する…

続きを読む

本日発売の「ジャズ批評」

本日発売の「ジャズ批評」に、「いーぐる」のマスター後藤さんと私との現代女性・ピアノトリオ対談が掲載されています。 ジャズ批評 2008年 11月号 [雑誌] 対談中の私の顔写真、かなり間の抜けた、というか、気の抜けた顔で掲載されているので、皆さん今月号は、読まないでください、買わないでください。寺島さんの連載も今月号はお休みだし! ……と、書くと、少しは読む気になりました?…

続きを読む

雨やまないかな煙

今日は、ずっと雨が降っているから、 というわけでもないが、 なんというか、 バリー・ハリスの『プレミナード』を2回ほど聴いていた。 ジャケ写がいいムード。 で、1曲目の《マイ・ハート・ストゥッド・スティル》のムードもダークになり過ぎず、パウエルほど乾いてもいず、非常に良い按配。 晴れないかなぁ、と窓からぼーっと顔を出して、タバコの煙をふあ~っと吐き出したときに、バリー・ハ…

続きを読む

スタンリー・タレンタインの『ザ・マン』

ソニー・クラークとトミー・フラナガン、2人のピアニストが参加。 それぞれのピアニストの個性を楽しめると同時に、やっぱりフロントでリーダーのタレンタインの存在感が圧巻。 ▼収録曲 1. レッツ・グルーヴ 2. シェリ 3. ストールン・スウィーツ 4. マイルド・イズ・ザ・ムード 5. マイナー・ムード 6. タイム・アフター・タイム 7. マイ・ガール・イズ・ジャスト・…

続きを読む

ザ・受付嬢は聴いた!~正解編~

あ、しまった、受付嬢じゃなかった。 ザ・ディレクター嬢の間違いでした(汗)。 気がつくと、指が勝手に受付嬢と打っていた。特に深い意味はないのだが……。 でも、なんとなく面白いので、タイトルは直さず、そのままにしておきますが(いいかげん)、 さて、前回の問題の答えは、 じゃんじゃじゃーん! 戦闘闘馬、じゃなくて、 セント・トーマスでした! 1番の《セント・トーマス》…

続きを読む

超レアな「茜雲セッション」が聴けるぞ! 放送第3回(2)  うっとりエレピの《スピーク・ロウ》

本日、夜10時から1時間は、高音質衛星デジタル放送・ミュージックバードでの「快楽ジャズ通信」の放送です。 第3回目です。 今回のゲストは、ピアニストの松本茜さんです。 コロムビアミュージックエンタテインメント 松本茜トリオ/フィニアスに恋して~10代で最初で最後のレコーディング~ 選曲などに関しては、昨日のブログをご覧になってください。 本日の放送の目玉は、なんといって…

続きを読む

私、アマチュアブロガーの味方です!

昨日アップされた記事で面白かったジャズブログを2つ紹介。 まずは、人気ジャズブロガーいっきさんの「いっき」のJAZZあれこれ日記 ▼ http://ikki-ikki.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-85c3.html もうだいぶ前に収録されたので、すっかり忘れていたのですが、私がゲスト出演した「寺島靖国のPCMジャズ喫茶」の放送、昨日だ…

続きを読む

放送第3回 フィニアス・ニューボーンJr.

「高野 雲の快楽ジャズ通信~What Is This Thing Called Jazz?」、第3回目の放送解説です。 本日20時より、コミュニティFMで放送、そして、明日の22時からはミュージックバードで放送されます。 今回はゲストにピアニスト・松本茜さんをお招きしました。 ところが、収録現場の写真を見ると、 おいおい、彼女の指輪ばっかり気にしてるよーだぞ ( ̄Д ̄;; …

続きを読む

ザ・今週のディレクター嬢は聴いた~放送第2回目 ソニー・ロリンズ黄金の50年代

さて、「今週のザ・ディレクター嬢は聴いた!」第2弾の問題です! 第2回目の「快楽ジャズ通信」で私がかけた曲の中で彼女が最も気に入った曲は、以下7曲のうち、どれでしょう? 1、《セント・トーマス》  『サキソフォン・コロッサス』より 2、《中国行きのスローボート》   『ソニー・ロリンズ・ウィズ・モダン・ジャズ・カルテット』より 3、《ドキシー》  マイルスの『バグズ…

続きを読む

昼からエゴ・ラッピンを聴くと、まったりと泡盛を飲みたくなるから危険だぞ!

先日、日本人の女性ジャズヴォーカル数人がかかわるがわるステージで歌うライブに行ったところ、 「日本人が、なに無理して黒人になろうとしているの! あ~見ていてイタい!イタい!」 と怒りくるった少女(?)がいるという話を聞いたので、 「じゃあ、あなたが求める無理しない日本語イングリッシュはこのあたりがいいんじゃない?」 ってことで、部屋の片隅で埃をかぶっていたbird(…

続きを読む

正解は? ザ・ディレクター嬢は聴いた!~ビル・エヴァンス編

えーと、「ザ・ディレクター嬢は聴いた!」の正解ですが、 じゃーん、 6番の、Sparutacus Love Theme、 6番の《スパルタカス~愛のテーマ》でした! やっぱり、泣けるメロディが印象に残ったみたい。 私も短調から長調になった瞬間のところがすごく好きです。 うわ~、ズルぃ!! ここで希望をチラリズませといて(チラリと見せておいて)、 落そうとしてる…

続きを読む

ああ、面倒くせぇ!もう何もかもイヤになった!!

と、ムシャクシャすることって、誰しもあることだよね? そんなとき! 6000円ぐらいだったら持ってるよね? あと、 4時間ぐらい時間、とろうと思えば取れるよね。 はい、6000円でコレ買いましょう。 ジョン・コルトレーン/ ライヴ・イン・ジャパン 4時間ぐらいかけて、このCDの頭から最後まで、ディスク1から4までを順番に聴きましょう(笑)! 正坐までは…

続きを読む

トミー・フラナガンの『セロニカ』別ジャケット

トミフラの『セロニカ』にも別ジャケットがあったんですね。 ▼こちら Thelonica (24bt) (Dig)Tommy FlanaganEnja発売日 2008-10-14価格:¥1,699(税込)発送可能時期:在庫あり。 個人的には、オリジナルのほうが見慣れているというか、いいというか……。 ▼元 セロニカ / トミー・フラナガン, ジ...

続きを読む

沖縄そばとスコット・ラファロの弦高

さてさて沖縄に行ったときには観光客の誰もが一度は食べるであろう沖縄そば、あるいはソーキそば。 私も嫌いではありません。 というより、年に1~2回ほどの頻度ですが、無所に「喰いていっ!」と思う瞬間がありまして、そのときは、コンビニでカップ麺があればそれを食し、 沖縄そば カップ麺かつおとソーキ味熱湯4分38g ミニカップ沖縄限定販売沖縄 おきなわ お土産... ないとき…

続きを読む

sponsored link
  • SEOブログパーツ