放送第8回『コルトレーン入門』(2)

My Favorite Things/Coltrane at Newport 皆さんこんばんは。 本日、午後10時からのミュージックバードでの放送のテーマは「コルトレーン入門」です。 番組が始まるタイミングに合わせて記事をアップしていますが、もしリアルタイムで番組をお聴きの方がいらっしゃれば、出来れば、まずは番組でかかる音の洪水を浴び、しかるべき後に、拙ブログの記事に目を通…

続きを読む

放送第8回 「ジョン・コルトレーン入門」(1)

My Favorite Things/Coltrane at Newport 本日20時より、全国コミュニティFM52局で放送される『高野 雲の快楽ジャズ通信~What Is This Thing Called Jazz?』のテーマは、「ジョン・コルトレーン入門」です。 コルトレーンは、マイルス・デイヴィスと同様に、10人いれば11通りのコルトレーン観があると思います。 人…

続きを読む

【正解編】今週のザ・ディレクター嬢は聴いた!

今週のザ・ディレクター嬢は聴いた! の正解編です。 問題は、11/1~2の放送でかかった曲の中で、 以下の中のどれが、番組ディレクターの好みか? でしたね。 1、マイルス・デイヴィス  《マイ・ファニー・ヴァレンタイン》  アルバム『マイ・ファニー・ヴァレンタイン』より 2、マイルス・デイヴィス  《マイ・ファニー・ヴァレンタイン》  アルバム『クッキン』より …

続きを読む

人と一緒に聴くジャズ

一子さんゲストの今回の収録でのいちばんの収穫は、チック・コリアの《マトリクス》が、これまで聴いてきた中で、もっとも素晴らしく聴こえたということです。 もちろん、疾走感あふれる非常に「頭良い・カッコ良い」演奏だなぁと聴くたびに感じていたのですが、隣には、この曲の髄までをしゃぶり尽くした一子さんが、チックのアドリブに合わせてハミングをしながら、手を振りながら聴いているんですよ。 そのよう…

続きを読む

放送第7回 チックコリア特集(4)

今回は、番組後半にかけた一子さんの音源紹介です。 最初はub-xの『ヴェガ』より《コール・ミー》。 『ヴェガ』は、昨年の秋に発売されたアルバムです。 私、昨年のまさにこの時期、仕事で山形に行ったんですが(帰りに『オクテット』にも寄った♪)、日が落ちた山形市内は、もうかなりの寒さで、商店街を抜けて山形駅に向かう暗い道をトボトボと歩いているときに、iPodで繰り返し聴いてい…

続きを読む

今週のザ・ディレクター嬢は聴いた!~放送第5回目「2つのマイ・ファニー」

さて、好例の『ザ・ディレクター嬢は聴いた』です。 今回は放送第5回目の「マイファニー・ヴァレンタイン」特集でかけた曲の中から、この番組を担当のディレクター嬢が、もっとも「いい!」と思った曲を当ててください。 今回は曲の数が少ないから、正解率高まるかな? 1、マイルス・デイヴィス  《マイ・ファニー・ヴァレンタイン》  アルバム『マイ・ファニー・ヴァレンタイン』より …

続きを読む

放送第7回「チック・コリア特集」(3)

Now He Sings Now He Sobs/Chick Corea 先日の土曜日と日曜日に放送された橋本一子さんがゲストの「チック・コリア特集」でかけたアルバムを本日は紹介したいと思います。 1曲目は、『ナウ・ヒー・シングズ・ナウ・ヒー・ソブズ』より《マトリクス》です。 コンプリート・ナウ・ヒー・シングス・ナウ・ヒー・ソブス/チック・コリア ¥1,800 Ama…

続きを読む

放送第7回「チック・コリア特集」(2)

本日は、午後10時より1時間、「高野 雲の快楽ジャズ通信~What Is This Thing Called Jazz?」が放送されます。 お楽しみに~。 ゲストは橋本一子さん。 特集テーマは、アコースティック時代のチック・コリア。 しかし、放送全体をプレイバックして分かったんですが、「チック・コリアを題材にした、橋本一子研究」とも受け取れる内容かもしれません(笑)。 …

続きを読む

放送第7回「チック・コリア特集」(1)

今夜8時より、コミュニティFMで放送される、『高野 雲の快楽ジャズ通信~What Is This Thing Called Jazz?』のテーマは、「アコースティック期のチック・コリア」です。 ゲストは、ピアニストの橋本一子さん ……もう、YMOのサポートメンバーの頃から、ファンだったんですよ クールな美貌のお姉さまっ!て感じで、夢中になって、ヒットスタジオ(だったかな?)…

続きを読む

今週のザ・ディレクター嬢は聴いた!【正解編】

本日、私が編集した、長谷川慶太郎先生の本『大統領が変わると日本はどこまで変わるか?』が発売されました! (一部地域によっては発売日が遅れるところもアリ) ソニーマガジンズからの新しい新書のシリーズ第一弾です。 ソニマガさんの尽力のおかげで、特に、紀伊国屋さんでは、入口付近の目立つ場所で展開してくださるそうなので、是非週末に書店に行かれる方は、手にとってご覧になってみてください。…

続きを読む