次号の『ジャズ批評』掲載の記事は、、

さて、昨日の続きです。 次号の『ジャズ批評』に何を書いたのかというと、『BLOG WALKING』というコラムの原稿です。 この雑誌の読者の方は、「あれっ? この記事って、すでにブログにアップされたテキストを転載するコーナーじゃないの?」と思うかもしれませんね。 本当はそうです。 すでに、記事がアップされたジャズの人気ブログからテキストを転載するコーナーです。 しかし、…

続きを読む

今週のザ・ディレクター嬢は聴いた

今週のザ・ディレクター嬢は聴いた!のテーマは、《枯葉》です。 さて、今回は難しいかな。 ディレクター嬢が放送でかかった《枯葉》の中で一番いいと思ったのは、誰の《枯葉》でしょう? 正解者の中から抽選で1名様に、今週末発売予定の『大統領が変わると日本はどこまで変わるか?』を差し上げます。 締め切りは今週木曜日の午後23時59分59秒まででーす。 1、スタン・ゲッツの《枯葉》…

続きを読む

オーネットの『ゴールデン・サークル』で聴いて、心洗われた。

オーネット・コールマンの『ゴールデン・サークル』を久々に聴いて、心洗われた。 泉のごとく湧き出てくるオーネットのアルトは、どこまでも奔放。 このスピード感、飛翔感は、透明感は心の中の膿出し効果には最適。 さらに、凄烈なチャールズ・モフェットのシンバルもパワフルかつ澄んでいて、出てきた膿を洗い流す清流のごとし。 このアルバムの目玉は、なんといっても《フェイシーズ・アンド・プレイ…

続きを読む

放送第6回「マイルス・デイヴィス/2つのマイファニー・ヴァレンタイン」(後編)

本日放送される「高野 雲の快楽ジャズ通信~What Is This Thing Called Jazz?」は、ミュージックバードのジャズチャンネルで、午後10時より1時間の放送です。 ミュージックバードの会員は、ぜひ、先日のブログ記事と、この記事をあわせて読みながら放送をお聞きになれば、よりいっそう楽しめるのではないかと思います。 さて、マイルスによる「2つのマイファニー・ヴァレ…

続きを読む

放送第6回 「マイルス・デイヴィス/2つのマイファニー・ヴァレンタイン」 (前編)

本日の夜8時から、全国コミュニティFMで放送される「高野 雲の快楽ジャズ通信~What Is This Thing Called Jazz?」。 今回はゲストに、ジャズ・トランペッターの市原ひかりさんをお招きしました。 今回の番組の特集タイトルは、「マイルス・デイヴィス/2つのマイファニー・ヴァレンタイン」です。 マイルスのアルバム、『マイ・ファニー・ヴァレンタイン』は、ひかり…

続きを読む

放送第6回「マイルス・デイヴィス/2つのマイ・ファニー・ヴァレンタイン」(予告編)

本日の午後8時から8時55分まで、全国コミュニティFMで放送される「高野 雲の快楽ジャズ通信~What Is This Thing Called Jazz?」の特集テーマは、 「マイルス・デイヴィス/2つのマイファニー・ヴァレンタイン」です。 ゲストには、ジャズ・トランペッターの市原ひかりさんをお招きしています。 さて、彼女が語るマイルス像とは? 放送の時間に合わせて、番組ガ…

続きを読む

今週のザ・ディレクター嬢は聴いた!【正解編】

今週の「ザ・ディレクター嬢は聴いた!」のテーマは、先週放送のビリー・ホリデイの曲からどれがよかったか。 ディレクター嬢が、放送中にかかった曲の中で一番良い!と思った曲は、 《オール・オブ・ミー》でした!! 理由を尋ねてみましょう。 「どーして、《オール・オブ・ミー》がいいと思ったの?」 「はい、恋人との共演ということで、すっご~っく愛らしい歌い方をしてい…

続きを読む

桐生の「Village」

一度は行ってみたいライブハウスの一つに、群馬県の桐生市本町5丁目にある「Village」があります。 ジャムセッションの日もあるし、さすが着物の町というか、着物を着ていけばドリンクサービスになる日もあるところが、和服好きの私にはそそられますね。 過去に何度か桐生は訪れたことがあるのですが、とても落ち着ける町で、新潟県の長岡とともに気に行っている地方都市のひとつです。 HP⇒…

続きを読む

上原ひろみ『ビヨンド・スタンダード・ツアー・エディション(DVD付)』HIROMI’S SONICBLOOM

CDの収録曲は『ビヨンド・スタンダード』と同じ。 DVDがついているところが『ビヨンド・スタンダード』とは異なるところですが、すでに『ビヨンド・スタンダード』を持っている人は、映像も観てみたいという人以外は、収録曲は同じなので、その点を念頭に置いた上で購入を検討されたほうが良いと思います。 ▼収録曲 ディスク:1 1. イントロ-朝日の如くさわやかに 2. 朝日の如くさわや…

続きを読む

トニー・グレイ『チェイシング・シャドウズ』

ギタリストのジョン・マクラフリンの甥のベーシスト、トニー・グレイ。 ピアニスト、上原ひろみバンドでの活躍でも脚光を浴びる彼のソロアルバム。 もちろん上原ひろみも参加し、ドラムスにはマーティン・ヴァリホラも参加している。 ▼参加ミュージシャン トニー・グレイ (b) 上原ひろみ (p) リオーネル・ルエケ (g) グレゴア・マレット (harm) クリス・デイヴ、…

続きを読む