人と一緒に聴くジャズ

一子さんゲストの今回の収録でのいちばんの収穫は、チック・コリアの《マトリクス》が、これまで聴いてきた中で、もっとも素晴らしく聴こえたということです。 もちろん、疾走感あふれる非常に「頭良い・カッコ良い」演奏だなぁと聴くたびに感じていたのですが、隣には、この曲の髄までをしゃぶり尽くした一子さんが、チックのアドリブに合わせてハミングをしながら、手を振りながら聴いているんですよ。 そのよう…

続きを読む