今週のザ・ディレクター嬢は聴いた!【問題編】

今週の「ザ・ディレクター嬢は聴いた!」は、 12月6・7日に放送された、 放送第10回の「フリューゲル・ホーン特集」からの出題です。 土濃塚隆一郎さんがゲストの回でかけた音源の中(1部生演奏あり)で、 ディレクター嬢が一番「いい!」と思ったのは、以下の曲のどれでしょう? 1、《フィール・ソー・グッド》   チャック・マンジョーネ『フィール・ソー・グッド』 2、《朝日の…

続きを読む

放送第12回 「ジャズバッハ」(2) ゲスト:松本茜さん

さて、本日は午後10時よりPCM放送ミュージックバードで放送される「快楽ジャズ通信」についてです。 かけた曲は先日の記事を参照していただくことにして、 番組冒頭で私がしゃべっている背後のBGで流した音源の解説です。 最初は、教則本の付属CDより。 ジャスキン・デプレスというフランスのベース奏者の教則本ですが、 私はこれでベースの運指の練習をしたものです。 J.S.バッハ…

続きを読む

放送第12回 「ジャズバッハ」(1) ゲスト:松本茜さん

さて、本日オンエアの「高野 雲の快楽ジャズ通信~What Is This Thing Called Jazz?」の特集は、「ジャズバッハ」です。 ゲストはピアニストの松本茜さん。 リスナーからの熱烈なラブコールにおこたえして2回目の登場ですね。 本日はサクッ!とかけた曲(とアルバム)の紹介をしていきます。 この時間にコミュニティFMをお聴きの皆さんは、…

続きを読む

放送第11回目「ポール・チェンバース特集」(6)

いやぁ、結局昨日は結局帰宅が遅くなり、チェンバースの続きを書けないままに終わってしまいました。 たしか、昨日はガット弦の話でしたよね? ガット弦は動物の腸から作られる弦。 近くで見ると、白いです。 金属的な銀系の色ではありません。 なんというか、極太の冷麺みたいな感じ?(笑) 普通の弦よりも、太めの4本が、指板の上をところせましと張られているのです。 通常のスチール…

続きを読む

放送第11回目「ポール・チェンバース特集」(5)

ウッドベースを弾いている人でも、ガット弦の張ってあるウッドベースを弾いたことのある人は、今はもう少ないと思います。 ガットとは腸のこと。 古来より、バイオリンをはじめとした弦楽器の弦は、羊の腸などから作られていたのですね。 今の弦は、ナイロンかステンレス。 芯線も巻き線もステンレスのものもあれば、芯線がステンレス、巻き線はナイロンのものもある。 また、その逆のものも…

続きを読む

放送第11回目「ポール・チェンバース特集」(4)

私の好きなポール・チェンバースのベースのノリは比較的ジャストです。 いや、ほんの少し前へ出たニュアンスかな。 あのグイグイと引っ張る牽引力、 ずんずんと迫る迫力は、 音色の太さもさることながら、彼のノリも大きいと思います。 一般に黒人=アフタービート という認識が流通しているためか、黒人ベーシストのノリはタメがあって、ジャストなビートに対して若干遅れたノリ、それがリズムに粘りを…

続きを読む

今週のザ・ディレクター嬢は聴いた!【正解編】

本日は、今週のザ・ディレクター嬢は聴いた!の【正解編】をお届します。 問題はこちら をご覧になってください。 今回は初の正解者が出ました。 おめでとうございます!いっきさん! 番組11回目にして初の当選者です。 正解は《アイル・キープ・ラヴィング・ユー》でした。 Jazz Giant/Bud Powell ¥2,970 Amazon.co.jp…

続きを読む

放送第11回目「ポール・チェンバース特集」(3)

番組後半でかけた、『ベース・オン・トップ』の《イエスタデイズ》。 番組でもお話したように、最初はチェンバースのアルコのギコギコが気になって、なかなか良さが分からなかったのですが、私のベースの師匠の池田達也氏に、「良いオーディオ装置で聴かなきゃ絶対にわからない」「ふるえる空気を聴かなきゃだめだ」というようなことを言われて以来、なるべく良い音で聴くようにしています。 ベース・オン・トップ…

続きを読む

放送第11回目「ポール・チェンバース特集」(2)

さて、本日の放送は、PCM放送のミュージックバードで午後10時からのオンエアとなります。 特集テーマはポール・チェンバース。 番組中、アフターアワーズでもお話していますが、 チェンバースのベースで、私がいいな!と思ったのは、 レッド・ガーランドの『グルーヴィ』だったんです。 グルーヴィー/レッド・ガーランド 《Cジャム・ブルース》を聴いて、なんて遊び心あふれた気持ちの良い…

続きを読む

放送第11回 『ポール・チェンバース特集』

Bass On Top/Paul Chambers 本日、コミュニティFMで夜8時から放送される『高野 雲の快楽ジャズ通信~What Is This Thing Called Jazz?』 のテーマは、「ポール・チェンバース」です。 私が大好きなベーシストの特集を放送することが出来てとても嬉しいです。 本日は、番組中でかけた曲の紹介をサラリと。 「チェンバース的快感」…

続きを読む