放送第9回 「絶頂期のバド・パウエル」(4)

放送中にお話しした、バド・パウエルのピアノの音色について書きます。 彼の音色は、一言でいえば立っている。 一音一音が非常に強いです。 それは芯が強い、ということもありますが、クリアで明晰な芯の強さとはちょっと違います。 もう少し歪みや濁りのある成分のある音といったらいいのかな? なにかザクっとした荒い手ごたえをも感じる音。 まるでピアノを捩じ伏せ、捩じ伏せられたピ…

続きを読む