放送第22回『ヨーロッパのジャズフェス』(1)

第22回の「高野 雲の快楽ジャズ通信~What Is This Thing Called Jazz?」のテーマは、「ヨーロッパのジャズフェスティバル事情」です。 本日、午後8時から55分、コミュニティFMにて。 それと、 明日の午後10時より、PCM放送で1時間お届けします。 ゲストは、世界的なジョン・コルトレーン研…

続きを読むread more

ザ・ディレクター嬢は聴いた!~パット・メセニー編

ちょっとブランク空いてしまって申し訳ありませんが、1月3~4日に放送された、いっきさんがゲストの回、パット・メセニー特集の中でかかった曲の中で、ディレクター嬢が、いちばんいいと思った曲は、 『ブライト・サイズ・ライフ』の《ブライト・サイズ・ライフ》でした。 「ギターの音が気持ちよくて、気に入りました。流れるような音がいいです…

続きを読むread more

ガット弦!

昨日の続きで、弦のお話をしたいと思います。 ガット弦についてもう少し書きくわえると、ガット弦が張られたtommyさんのベースを弾いた上での感想ですが、チューニングがスチール製の弦と比較すると狂いやすいという印象がありました。 元はといえば動物の内臓から作られていることもあり、温度や湿度に敏感で日によって弦のコンディションが左…

続きを読むread more

放送第21回『現代ヨーロッパのベーシスト』(3)

「快楽ジャズ通信」を収録しているTFMのスタジオは、当然ながら音楽スタジオではないので、音響設備や機材などを含め、楽器の録音を前提とした環境ではありません。 しかしながら、そんな中でもディレクター嬢も結構頑張ってくれて、普通のマイクの1本録りにもかかわらず、池田師匠のチロリアンベース、いい音で録られているように感じました。 …

続きを読むread more

『サムシング・テイスティ/スーパー・ジャズ・トリオ・ウィズ・アート・ファーマー』

トミー・フラナガン率いるスーパー・ジャズ・トリオと、フリューゲルホーン奏者のアート・ファーマーの美しき共演! ▼収録曲 1. オー・プリヴァーヴ 2. ブレイム・イット・オン・マイ・ユース 3. マイ・ハート・スキップス・ア・ビート 4. ヒアズ・ザット・レイニー・デイ 5. ステイブルメイツ 6. 春の…

続きを読むread more