エリントンを聴いていたらダラー・ブランドを聴きたくなってきた

デューク・エリントンを聴いていたら、ダラー・ブランドが聴きたくなりました。 現在、彼はイスラムに改宗してアブドゥーラ・イブラヒムと名乗っていますが、まだダラー・ブランドだった頃の彼のピアノは、その表現内容はまったく違うものの、カキーン!とアタックの強いタッチ、そして重たく沈んでゆくようなピアノの重力感は、まるでエリントンの息子かと思うほどのものがあります。 エリントンに心酔し、エリン…

続きを読む