ベーシスト池田達也さんがゲスト!現代ヨーロッパのジャズベース

明日と明後日放送の「高野 雲の快楽ジャズ通信~What Is This Thing Called Jazz?」の特集は、「現代ヨーロッパのジャズベーシスト」でお届けいたします。 さて、登場するベーシストの音源は何でしょう? 池田さんのリーダー作『たつやセッション』からも、ベースがズン!とくるナンバーや泣けるナンバーもお届けします。 お楽しみに!

続きを読む

『サムシン・エルス』キャノンボール・アダレイ

キャノンボール・アダレイ(マイルス・デイヴィス)の『サムシン・エルス』評をアップしました。 こちら 今更説明不要の大名盤ですね。 マイルスの咽び泣くミュートトランペット、 闊達でのびやかなキャノンボールのアルトサックス。 全体的にピリリとしまった雰囲気。 もう何もいうことないほど、完璧にひとつの「世界」が構築されています。

続きを読む