放送第21回『現代ヨーロッパのベーシスト』~つづき

現代ヨーロッパのベーシスト特集。 先日の続きです。 次にかけたのが、ユッキス・ウオティーラ(Jukkis Uotila)がリーダーの『Meninas』、ベーシストは、アンダーシュ・ヤーニで、曲は《オン・グリーン・ドルフィン・ストリート》。 『Meninas』Jukkis Uotila(Spice of Life) CD番号:SOLSC-0014…

続きを読む

『アフター・アワーズ』サラ・ヴォーン

サラ・ヴォーンの『アフター・アワーズ』評をアップしました。 ⇒こちら ライブが終わった真夜中、 自然発生的にジャズマンたちがはじめた演奏。 それにジャズシンガー加わり、しっとりとした歌唱がはじまる。 このようなムードが色濃く漂う、じっくりと聴きこめる内容のアルバムです。 サラ・ヴォーンのヴォーカルにこそ、 濃厚に「ジャズ」を感じるという人…

続きを読む