ガット弦!

昨日の続きで、弦のお話をしたいと思います。 ガット弦についてもう少し書きくわえると、ガット弦が張られたtommyさんのベースを弾いた上での感想ですが、チューニングがスチール製の弦と比較すると狂いやすいという印象がありました。 元はといえば動物の内臓から作られていることもあり、温度や湿度に敏感で日によって弦のコンディションが左右されやすいのでしょう。 また、ガット弦を張られていた…

続きを読む