放送第28回 ケントン楽団の歌姫たち(3)

今回の「ケントン歌姫」でかけたさまざまなケントン楽団出身の白人女性ヴォーカルの中で、私が一番好きな、というより「ジャズを感じる」歌手は、なんといってもアニタ・オデイです。 「ジャズを感じる」という曖昧な感覚、これっていったいなによ? と問われるとちょっと困ってしまうのですが、 強いて言語化するなら、私の場合は「退廃浪漫」な感じかな。 ちょっと不健康な感じ。 やるせなさと…

続きを読む