『ジャズ・ピアノ百科事典』発売中!

えー、告知するのをずっと忘れていたんですが、 スイングジャーナルの別冊『ジャズ・ピアノ百科事典』が発売中です。 私もは今回、2つ記事を書いています。 「真実か!俗説か!?語り継がれるジャズ・ピアノ 噂の真相」という特集内に、 2本、記事を書いています。 「故意?それともミスタッチ?モンクが放つ独特のハーモニーの真相とは?」と、 「セシル・テイラーと山下洋輔のプ…

続きを読む

放送第35回『レッド・ガーランド特集』(1)

『高野 雲の快楽ジャズ通信~What Is This Thing Called Jazz?』、今回のテーマはピアニストのレッド・ガーランド特集です。 今回はゲストなし。 一人でベラベラしゃべっていますが(笑)、 今回は、趣向を変えて、というか局側からの要請により、リスナーからのお便り(ファックス)も1通だけですが紹介しています。 この番組は、全国52局のコミュニティFMでは、本日…

続きを読む

JAPAN

いっきさんがこちらに詳しく書かれていますが、私もJAPANは大好きでしたね~。 今でもよく聴いています。 というより、私がベースをやりたい!と思ったのは、JAPANのミック・カーンを聴いてからなんですね。 正確には、ミック・カーンのソロ・アルバムの『タイトルズ(邦題:心のスケッチ)』を聴いて、ベースではなく、フレットレス・ベースをやりたい!と思った(笑)。 フレッ…

続きを読む

特に深い理由はないのですが、

試みに、ここしばらく、ノンアルコールの日を多めに入れているのですが、酒は飲まなきゃ飲まないで、生きていけるという、当たり前のことを実感しておりまして(笑)、逆にたまに飲むと、すぐに酔っぱらってしまい、翌日も身体の裏側が痒くて仕方がないという。 このほうが健康なのかもしれません。 体重も少し減ったし、生活にも特に支障ないです。 もうひとつメリットがあり、それはやたらめったら珈琲がうま…

続きを読む

放送第34回『マイルス・デイヴィスのミュート・トランペット』(4)

今回のマイルスを題材としたミュートトランペット特集は、現場でゲストの齋藤さんの解説を聞いていると、ホント、トランペットという楽器が欲しくなるし、やりたくなる内容でした。 トランペットって、よく見ると、 カッコいいルックスだし、 美しくもある。 ▼齋藤さんの愛器 で、すごく気持ちよさそうにトランペットを吹く齋藤さん。 じつは、この収録には、tommyさんと、to…

続きを読む

トミー・フラナガン『エクリプソ』

個人的には、エンヤレーベルに吹き込まれたトミフラの作品の中では最高傑作だと思っている。 躍動的なピアノで張り切るフラナガン。 演奏のダイナミクスも素晴らしい。 エクリプソトミー・フラナガンコロムビアミュージックエンタテインメント発売日 2009-05-20定価:¥2,520(税込)価格:¥2,394(税込)発送可能時期:在庫あり。

続きを読む

放送第34回『マイルス・デイヴィスのミュート・トランペット』(2)

今回の放送では、トランペットプレイヤーでもあるプリズム出版・齋藤實氏に、実際に様々なミュートの音を実演してもらいながら番組を収録してゆきました。 収録に立ち会ってくれたtommyさん(Jazz Cafe「スコット・ラファロ」のオーナー)が、齋藤さんご持参のミュートの写真を撮影し、ナンバリングまでしてくれましたので、掲載します。 今回の放送を聞きながら、以下の写真と解説…

続きを読む

放送第34回『マイルス・デイヴィスのミュート・トランペット』(1)

『高野 雲の快楽ジャズ通信~What Is This Thing Called Jazz?』、今回のテーマは「マイルス・デイヴィスのミュート・トランペット」。 ゲストには、プリズム出版の齋藤實(みのる)さんをお招きしています。 全国52局のコミュニティFMでは、本日午後8時からの放送です(この放送時間にあわせて、ブログをアップしています)。 ミュージックバードの…

続きを読む

トミー・フラナガン『バラッズ・アンド・ブルース』

エンヤのトミフラはどれもいいが、たまに『バラッズ&ブルース』を聴くと、やっぱ、トミフラってうまいな~と溜め息がもれてしまう。 うまいというのは、ピアノの技術はもちろんのこと、表現力と、足し算引き算のバランス感覚とか、だね。 ▼収録曲 1. ブルー・トゥエンティ 2. スクラップル・フロム・ジ・アップル 3. ウィズ・マリス・トゥワーズ・ノン 4. ブルース・フォー・…

続きを読む