今月号のジャズ批評

今月号の『ジャズ批評』2009年7月号は、150号記念号です。 1967年に創刊されて以来、季刊、隔月刊を経て、じつに40年以上の年月も発行を続けてきた雑誌なんですね。(そういえば、67年といえばコルトレーンが亡くなった年ですね) まだ、私が生まれる前から松坂編集長は奮闘してきたのだと思うと、その熱意には頭が下がりっぱなしで…

続きを読むread more

放送第39回「ジミー・スミス」(3)

今月の10日に、ブルーノートの名盤50タイトルが1100円という廉価で発売されました。 廉価で50枚という思い切った大量リリース。先日ゲスト出演していただいたEMIミュージックジャパンの行方さんも「100枚全部買いの人もいるんだよ」と仰っていたとおり、“大人買い”な入門者も多いようです。 全部買っても5万5000円ですからね…

続きを読むread more

放送第39回「ジミー・スミス」(2)

活動的の長いジミー・スミスなだけあり、出しているアルバムの数も膨大です。 たとえば、彼を“発見”し、 最初に彼のリーダー作を世に送り出したブルーノートですが、 このレーベルだけでも40枚近く彼参加のアルバムをリリースしています(笑)。 演奏時間の長い曲も多いので、今回も選曲には苦労しましたが、それでもできるだけジミー・ス…

続きを読むread more

放送第39回「ジミー・スミス」(1)

『高野 雲の快楽ジャズ通信~What Is This Thing Called Jazz?』。 今回のテーマは、オルガン奏者の「ジミー・スミス」です。 この番組は、本日午後8時より全国52局のコミュニティFMで放送されます。 ミュージックバードのジャズ・チャンネルでは、明日(日曜日)の22時からの放送、同じくクロスカルチャ…

続きを読むread more

明日からジミー・スミス!

明日の土曜日、明後日の日曜日、 そして、来週木曜日放送の「快楽ジャズ通信」は、 ジミー・スミス特集です。 ファンキー、ノリノリ、圧倒的な音のシャワー! 選りすぐりの音源が流れます。 どうぞお聴き逃しなく! 土曜日:コミュニティFM52局(午後8時~8時55分)    ※放送FM局は右サイドテーブルを参照して…

続きを読むread more