放送第42回『アート・ブレイキー・アンド・ジャズメッセンジャーズ』(3)

ミュージックバードに加入されていて、 なおかつ、プログラムガイド誌も購読されているリスナーの皆様、ごめんなさい。 今月のプログラムガイド誌に掲載されている私の連載、『高野雲の快楽ジャズの素』には、以下のテキストを書いたんですよ。 ▼ 今回私がマシューズさんにどうしても訊いておきたかった質問がひとつありました。 それは、まったくグループのサウンドの方向性やカラーの違うマンハッタン…

続きを読む

【復刻発売】沖至の『幻想ノート』

70年代、パリに渡ったフリー・ジャズ・トランペット奏者沖が一時的に日本に戻った時に精鋭たちを集めてスタジオ録音されたのが、3枚目のリーダー作『幻想ノート』。 ☆【送料無料】 CD/沖至/幻想ノート (紙ジャケット)/DMRP-128 1作目は『殺人教室』、2作目のリーダー作は『しらさぎ』。 力強いフリージャズで、吉増剛造が自作の詩を朗読する《古代天文台》は出色。 …

続きを読む