『ADLIB 2009年11月号』マーカス・ミラー特集

すでに書店店頭に並んでいますが、今月の『ADLIB』(ケイコ・リーが表紙のやつね)のマーカス特集に、ライブレポートと楽屋体験記を書いています。 9月に来日したマーカス・ミラーが、六本木の「ビルボード」でライブを行った際、『アドリブ』編集長の松下佳男さん(日本ジャコ党会長兼顧問)のはからいで、番組収録のために、ライブ直前に楽屋を訪問…

続きを読むread more

『ジャズ批評 No.152』2009年11月号 発売!

発売されました 発売されましたね、『ジャズ批評』。 今回の特集は、なんとなんと 嬉しいことに 嬉しいことに、レッド・ガーランドとウイントン・ケリー。 いやぁ、二人とも大好きなピアニストです。 ジャズ批評 2009年 11月号 [雑誌]作者: 出版社/メーカー: 松坂発売日: 2009/10/26メディア: 雑誌 …

続きを読むread more

『Hank Mobley Sextet』評

ハンク・モブレイの『ハンク・モブレイ・セクステット』評をアップしました。 ⇒こちらから記事に飛んでください モブレイのスムースで流れるようなメロディアスなプレイはもちろんのこと、デビュー直後の若き日のリー・モーガン、そしてドナルド・バードという2人の輝けるトランペッターのプレイも楽しめるアルバムです。

続きを読むread more