放送第61回『ソニー・クラーク特集』

快楽ジャズ通信」今回の特集は、ピアニスト、ソニー・クラークです。 ゲストはジャズライターの阿部等さんです。 阿部さんは今回で2回目の出演。前回はハードバップの特集でした。 阿部さんを前にすると、互いの好みがあまりにも一致しているためか、表情が自然に綻んできてしまいます。 そして、交わす言葉も互いの認識や評価が一致しているためか「いいっすよね~」「いやぁ素晴らしい」で通…

続きを読む

Charles Mingus『Charles Mingus Presents Mingus』評

チャールス・ミンガスの『ミンガス・プレゼンツ・ミンガス』評をアップしました。ドルフィーとの「音の会話」で有名なアルバムですね。 もっとも、それ以上に、メンバー一丸となった凄まじい音圧を是非体感して欲しい内容です。 ⇒こちらをクリックすると記事にとびます Charles Mingus Presents Charles Mingusアーティスト: 出版社/メーカー: Candid発…

続きを読む

ソニー・クラーク特集!明日、明後日、来週木曜日。

さて、明日からの「快楽ジャズ通信」の特集は、いよいよお待ちかね(?)、ピアニスト、ソニー・クラークの特集です。 ゲストにはジャズライターの阿部等さんをお迎えし、極上の「気持ちよかよか」なジャズをたっぷりとお届けいたします。 お楽しみに! ▼これももちろんかけます! クール・ストラッティンアーティスト: ソニー・クラーク,アート・ファーマー,ジャッキー・マクリーン,ポール・チェ…

続きを読む

松本茜さんに弾いてもらいたい曲。

先日、いっきさんのブログでもチラリと出てきたクイン・ジョンソンの新譜の『クイン・ジョンソン・トリオ』。 (ちなみに、記事はこちら⇒「PCMジャズ喫茶」のゲストは川島重行プロデューサー(その3)) このアルバムは私も持っていて、何度か聴きました。 演奏の締まりとスピード感は申し分ないと思います。 iPodで聴くとね(笑)。 そう、このようなタイプのビシッと統制のとれたアンサンブル…

続きを読む

放送第60回『ジャズフルート特集』(4)

今回のフルート特集で、かけたいけどかける時間がないため割愛!だったフルート奏者が2名います。 1人は、ローランド・カーク。 マルチリード奏者の彼は、様々な楽器を吹きこなしますが、中でも彼のフルートは絶品です。 フルートというよりも、もう彼の声そのものといっても過言ではなく、エリック・ドルフィーと同様、彼ほど肉体が楽器と一体化している人は珍しい。 まるで、体…

続きを読む

放送第60回『ジャズフルート特集』(3)

フルーティストのMiyaさん。 Miyaさんも私も大好きなエリック・ドルフィー。 番組でかけたのは、『ラスト・デイト』の《サウス・ストリート・イグジット》というブルースでした。 ラスト・デイトアーティスト: エリック・ドルフィー,ミッシャ・メンゲルベルグ,ジャック・ショールス,ハン・ベニンク出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック発売日…

続きを読む

Miles Davis『Four & More』評

トニー・ウィリアムスのドラムを最初に聴くなら、これが最適! マイルス・デイヴィスの『フォア & モア』! 個人サイトカフェモンマルトルにも、レビューを書いているのですが、先日、番組にゲスト出演していただいたジャズドラマー・大坂昌彦さんからのお話がとても興味深かったので、かなり参考にさせていただきました。 フォア & モアアーティスト: マイルス・デイビス出版社/メー…

続きを読む

最終回!「川島重行プロデューサーvs.寺島靖国」いっきさんによる「PCMジャズ喫茶」レポート

先日より、何回かに分けてアップされている、ジャズブロガー・いっきさんのブログ「いっき」のJAZZあれこれ日記の「PCMジャズ喫茶レポート」、“「PCMジャズ喫茶」のゲストは川島重行プロデューサー”が、本日の「その3」で最終回を迎えました(笑)。 「PCMジャズ喫茶」のゲストは川島重行プロデューサー(その3) 吉祥寺のJAZZ喫茶「メグ」のマスター・寺島靖国氏が10年以上にわた…

続きを読む

Charles Mingus『Mingus At Antibes』評

チャールズ・ミンガスの『ミンガス・アット・アンティーブ』評をアップしました。 ⇒こちらをクリックしてください Mingus at Antibesアーティスト: 出版社/メーカー: Warner Jazz発売日: 2008/01/13メディア: CD このアルバムは、バド・パウエルもゲストで1曲ピアノを弾いているので、パウエルファンにとっても嬉しい1枚。 さらに…

続きを読む