放送第63回「マッコイ・タイナー特集」(2)

村上春樹の『海辺のカフカ』を読まれましたか? 海辺のカフカ 全2巻 完結セット (新潮文庫) 読まれた方は、下巻でジョン・コルトレーンの《マイ・フェイヴァリット・シングズ》が登場したことを覚えてますか? これから読む方もいらっしゃるでしょうから、どこに登場するかは内緒ですが(笑)、じつにピタリとハマったところに、ピタリとくる選曲だと思います。 ジョン・コルトレ…

続きを読む

John Zorn『Masada 1』評

ジョン・ゾーンの『マサダ1』評をアップしました。 マサダ1アーティスト: 出版社/メーカー: ディウレコード発売日: 1994/12/17メディア: CD クラリネットで演奏されれば、そのままユダヤのクレッツマーになりそうな音楽ですが、ピアノレス編成で疾走するジョン・ゾーンのアルトサックスは、まるで攻撃力の高いオーネット・コールマン。 オーネットとドン・チェリーのコンビに近い肌触り…

続きを読む