デューク・エリントン特集

明日、明後日、来週木曜日の快楽ジャズ通信の特集はデューク・エリントンです。 お楽しみに! ゲストはマーカス・ロバーツさんです。 お楽しみに!

続きを読む

明日の快楽ジャズ通信は、デューク・エリントン! マーカス・ロバーツ氏のインタビュー付き

明日、明後日、来週木曜日の「快楽ジャズ通信」の特集は、デューク・エリントンです。 偉大なるオーケストラのリーダー、エリントンのワン・アンド・オンリーの濃ゆ~い個性をご紹介するとともに、ピアニストとしての超非凡なる側面にもスポットを当ててみました。 私のようなヒヨっ子がエリントン様の特集などおそれ多いような気もしたので、今回は強力な助っ人も登場! ピアニストのマーカス・ロバーツさんで…

続きを読む

松井秀喜は「55」だが、55年前の今日録音されたジャズは?

移籍後の松井秀喜のエンゼルスの背番号は「55」になりましたが、では、55年前のジャズといえば(強引な話の飛び方ですな~)、まさに、本日2009年12月18日から55年前に録音されていたのが、あの名盤、『サラ・ヴォーン・ウィズ・クリフォード・ブラウン』だったのです。 サラ・ヴォーン・ウィズ・クリフォード・ブラウン+1アーティスト: クリフォード・ブラウン,ハービー・マン,ポール・クイニシェッ…

続きを読む