放送第64回『デューク・エリントン特集』(1)

今回のテーマは作曲家・ピアニスト・オーケストラリーダーの「デューク・エリントン」です。 本日は番組内で紹介かけた音源を紹介します。 最初は、初期のエリントン。 軽やかでノリノリの《オールド・マンズ・ブルース》。 1930, Vol. 2 お次は、アルバム『イン・ザ・シックスティーズ』より《ソフィスティケイティッド・レディ》。 ※ジャケ写…

続きを読む

Ornette Coleman『Love Call』評

Love Call/Ornette Caleman オーネット・コールマンの『ラヴ・コール』評をアップしました。 ⇒こちら ジャケットが好きなんですよ。 蚊取り線香のような巨大なイヤリングをしたアフロ女性。 その巨大イヤリングが女性のオレンジの服の上に蚊取り線香のような影となって映っているのもグー! もちろんサウンドも良し!

続きを読む