放送第64回『デューク・エリントン特集』(2)

デューク・エリントンはとっつきづらいかもしれないけど (私がそうでした)、 なかなか聴く気のおきないジャズマンかもしれないけれど (私がそうでした)、 いったんエリントンの魅力に開眼すると、これまでの自分が見ていたジャズの視野が少なくとも3センチは広がり、4センチぐらいは深くなります(私がそうでした)。 なぜなら、多くのジャズミュージシャンが有形無形の形でエリントンの音楽から影響を…

続きを読む