静電気とビル・エヴァンス

今朝の「めさましTV」で紹介されていて、 なるほど、いいなと、欲しいな と思ったのが、静電気除去のキーホルダーです。 私、かなりバチバチッ!とくる体質なんですよ。 先日も、銀座のアップルストアで、 フルート奏者のMiyaさんと公開収録イベントやったときも、 バチバチ!しまくりだったんです(涙)。 Apple Storeの銀座のアップルシアターといえば、 …

続きを読む

昨日のオモシロ検索ワード♪

昨日も、このブログ、なかなか興味深い言葉で検索をかけられています(笑)。 その一部を紹介! ●密偵物語 おっ、椎名林檎の『三文ゴシップ』収録曲ですね! スリリングなアンサンブルに、絶妙なフルートソロ! 《色恋沙汰》とともに大好きなナンバーです。 三文ゴシップアーティスト: 出版社/メーカー: EMIミュージックジャパン発売日: 2009/06/24メディア: CD …

続きを読む

Enrico Pieranunzi『Dream Dance』

エンリコ・ピエラヌンツィの『ドリーム・ダンス』! ドリーム・ダンスアーティスト: エンリコ・ピエラヌンツィ出版社/メーカー: キングレコード発売日: 2009/05/27メディア: CD リズム隊は、おなじみ、ベースがマーク・ジョンソン、 ドラムがジョーイ・バロンのピアノトリオです。 この深く沈み込むような音世界、一度虜になると、かなり病みつきになります。 …

続きを読む

ミンガス・ジャズワークショップの映像

ジャッキー・バイアード。 器用なピアノだ。ストライドから、モダンな雰囲気までなんでもこなす、さながらジャズの歴史百科事典のようなピアニスト。 エリック・ドルフィー。 なんといっても、彼でしょう。この素っ頓狂ですらある跳躍の激しくアグレッシヴなアドリブは、よーく聴くと、本当によく「歌って」いる。特に、《A列車で以降》においての無伴奏のソロに注目。ほんとうに、こ…

続きを読む

春犬でゅおライブのお知らせ

2月10日、小岩の「ライブシアターオルフェウス」にて、中村尚子さん(p)と、梶川朋希さん(g)の「春犬でゅお」ライブが行われます。 「初めてなのに懐かしい」「音の映像詩」などと形容される春犬バンドのリーダー中村尚子(p)と、フュージョンバンド"TKB"のリーダー梶川朋希(g)によるコラボレーション「春犬でゅお」。 広がりのあるサウンド世界を是非お楽しみください。 日時:…

続きを読む

昨日の検索ツボワード

ビルエバンズ 「バンズ」ってところがポイント(笑)。高校生の頃、マクドナルドでアルバイトしていたことを思い出しました。 ハンバーグを挟むパンのことをバンズと呼ぶ。 仮面ライダーアマゾン この10文字の組み合わせを目にするだけで、血肉脇踊り雄たけびをあげたくなるのであった。 S.I.C. Vol. 20 仮面ライダーアマゾン & ジャングラー出版社/メーカー: バンダイメ…

続きを読む

次回のゲストは、松本茜さんです!

次の「快楽ジャズ通信」のテーマは、“バップピアノ”。 ゲストは、今月新譜を出した松本茜さんです。 彼女の新譜をかけつつ、 バド・パウエルをはじめとした名だたるバップピアニストをかける……、つもりが、パウエル以外は、全員女性ジャズピアニストの演奏ばかりになっちった(笑)。 そう、女性ピアニストが語る女性ピアニスト(笑)。 アキコ・グレース、秋吉敏子、井上ゆかり…

続きを読む

Ken McIntyre『Home』

ケン・マッキンタイヤーの『ホーム』! Homeアーティスト: 出版社/メーカー: SteepleChase発売日: 1994/08/02メディア: CD そこはかとなくヘン、しかし、なんだかんだいって最後まで聴いてしまう。 そんな不思議な吸引力を持ったサックス、フルート、オーボエ、バスーン奏者です。 このようなタイプのマルチリード奏者には、ジャッキー・バイアードが…

続きを読む

豪快なベニー・ウォレスと、繊細なサポートが光るトミフラのピアノ『ザ・フリー・ウィル』

1980年に録音された作品で、当時、ニューヨークではブイブイいわせていた豪快さんテナー、ベニー・ウォレスが元気いっぱいなブロウを繰り広げる作品。 ドラムのダニー・リッチモンドも、ベースのエディ・ゴメスも躍動感あふれるリズムを送り込む。 そこに、鎮静剤としてピリリと締めの効いたピアノを奏でるトミフラのサポートが光りまくるという構図。 名作。 ▼パーソネル ベニー・ウォレス (…

続きを読む

ピアノレストリオが好きなのだ。アヴィシャイ・コーエンの『ザ・トランペッター』

何度も書いていることではあるのですが、私はピアノレストリオというフォーマットが好きです 理由は、これも何度も書いているのですが、 演奏にスリルを生み出しやすいフォーマットだから。 ピアノやギターなどのコード楽器がはいった編成は、 演奏に安定感が増すことが多いです。 ま、モンクのようなピアニストの場合だと、かえって安定感よりも緊張感が増したりもするわけですが、それは例外。…

続きを読む