電グルの《少年ヤング》とボブ・ジェームズの《マルコポーロ》

年を経るにつれ、過去の思い出や記憶、映像などのエッジがうすれ、色彩がじわじわと退色してゆく一方で、それに比例するかのように美化されがちなものだと思うし、私が中学、高校のときの80年代ド真ん中の記憶も、まさにそのような感じだったんだけれども、それを蒸し返すように80年代のダサ&キッチュな部分を確信犯的に畳みかけてくる電グルの《少年ヤング》の映像を観るにつれ、アナログ写真と化しかけた記憶が、ジャ…

続きを読む

Harold Land『Harold In The Land Of Jazz』評

クリフォード・ブラウンと マックス・ローチの双頭クインテットの一員だった テナーサックス奏者、ハロルド・ランドの 『ハロルド・イン・ザ・ランド・オブ・ジャズ』評を加筆修正アップしました。 なぜかというと、52年前の今日(1月13日)に録音されたアルバムだから(笑)。 ※一部7月14日の録音もあり ハロルド・イン・ザ・ランド・オブ・ジャズ+1アーティスト: ハロルド…

続きを読む