Dizzy Reece『サウンディン・オフ』評

ディジー・リースの『サウンディン・オフ』! サウンディン・オフアーティスト: ディジー・リース,ウォルター・ビショップJr.,ダグ・ワトキンス,アート・テイラー出版社/メーカー: EMIミュージックジャパン発売日: 2009/09/16メディア: CD ジャマイカ出身、イギリスで活動という経歴もあるのでしょう。 ニューヨークに拠点を置き、なにかに駆り立てられるようなヒリ…

続きを読む

キミも茜先生にピアノを習ってみないか!?

なんと、松本茜さんがピアノの先生に! ティーチャー松本、 ティーチャー茜!(笑) ジャズピアニスト・松本茜さんが、初心者を対象にジャズピアノのレッスンを行うことになったそうです。 昔、バイエルぐらいは習って弾いていたけど、最近はピアノは御無沙汰。でもジャズピアノは弾いてみたいよな~という方には最適! やさしいジャズ・スタンダードを一人で先ず1曲弾けるようになるこ…

続きを読む

北島直樹『アローン・トゥゲザー』発売!

寺井尚子ファンにはおなじみ、寺井尚子グループのピアニスト&コンポーザー北島直樹のおよそ10年ぶりとなるリーダー作『アローン・トゥゲザー』が発売されました。 Alone&Together北島直樹バウンディ発売日 2010-03-24定価:¥2,900(税込)価格:¥2,755(税込)発送可能時期:在庫あり。 ▼収録曲 1. 雨上がりの街 2. All The Things Y…

続きを読む

Jackie McLean & Ornette Coleman 『New And Old Golpel』

本日、2010年3月24日から43年前の 1967年3月24日、 ジャッキー・マクリーンとオーネット・コールマンの共演作『ニュー・アンド・オールド・ゴスペル』が録音されました。 ニュー・アンド・オールド・コスペルアーティスト: ジャッキー・マクリーン,オーネット・コールマン,ラモント・ジョンソン,スコット・ホルト,ビリー・ヒギンズ出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン…

続きを読む

ゴイコヴィッチがベテラン勢と対等にわたりあった、ゴキゲンなノリのアルバム。

ドイツのエンヤレーベルから発売されたゴイコヴィッチの移籍第一弾アルバム。 録音は1993年。 ピアノがトミー・フラナガン、サックスがジミー・ヒース、ベースがエディ・ゴメス、ドラムにミッキー・ロッカー。 ノリは最高、ゴキゲンなジャズを聴かせてくれます。 ゴイコヴィッチもベテランの味を醸し出します。 ▼収録曲 1. SOUL CONNECTION 2. BALLAD …

続きを読む

お前は、ジャズのことは何もわかっておらんじゃないか!

今、マイク・モラスキー氏・著の『ジャズ喫茶論』を読んでいます。 ジャズ喫茶論 戦後の日本文化を歩く作者: マイク・モラスキー出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2010/02/27メディア: 単行本たいへん興味深く、かつ面白い内容なので、一気に読み終えてしまわないよう、ゆっくりゆっくりと読んでいるのですが、やっぱりジャズ喫茶でまったりと煙草吸ったりコーヒー飲んだり昼寝したりするのが大…

続きを読む

Red Garland『Manteca』

レッド・ガーランドの『マンテカ』! Mantecaアーティスト: 出版社/メーカー: Prestige発売日: 1991/07/01メディア: CD 50年代半ば、レッド・ガーランドは、プレスティッジに多くのリーダー作を残していますが、この『マンテカ』もその中の1枚です。 ドラムスがアート・テイラー、 ベースがポール・チェンバースというお馴染みのリズムセクションですが、こ…

続きを読む

Cecil Talor『Solo』

セシル・テイラーの『ソロ』! ピアノ・ソロアーティスト: セシル・テイラー,セシル・テイラー出版社/メーカー: P-JAZZ発売日: 2002/04/24メディア: CD 1973年に、アルトサックスのジミー・ライオンズと、ドラムのアンドリュー・シリルのトリオで来日したセシル・テイラーが、ツアーの合間を縫ってレコーディングしたピアノソロ。 録音が良いため、テイラーのデリケー…

続きを読む

「スコット・ラファロ」が「アート・テイラー」ではない理由(わけ)

先日書いた記事(こちら)に対して、店主・tommyさんか、コメントがきました。 雲さん、こんばんは。 追加して頂きたいのは(笑)。 ホントは、チャーリー・ヘイデンも好きなんだけど、コザの街には、昔から有名な「チャーリーズ・タコス」という、タコス屋さんがあって断念。美味しいです。 それから「テイラー」って、オーダーメイド"洋裁店"のことで、コザでは「金城…

続きを読む

マイク・モラスキーさんの『ジャズ喫茶論』に、tommyさんの店「スコット・ラファロ」が紹介されています。

現在、読み中の本が、マイク・モラスキーさんの新刊『ジャズ喫茶論』。 ジャズ喫茶論 戦後の日本文化を歩く作者: マイク・モラスキー出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2010/02/27メディア: 単行本ジャズ喫茶大好き族な私なので、すぐに読み終わるのがとても勿体ないので、現在、じっくり&ゆっくり読んでいるところ。 この本のP138~142にかけて、どこかで聞いたことのあるお店(…

続きを読む