Herbie Hancock『Speak Like A Child』

本日3月6日は、42年前にハービー・ハンコックが『スピーク・ライク・ア・チャイルド』を録音した日でもあります。 えっ?そんな昔のレコーディングだったの?! と思ってしまうほど、今聴いても新鮮なアンサンブルですね。 スピーク・ライク・ア・チャイルドアーティスト: ハービー・ハンコック,ロン・カーター,ミッキー・ローカー,サド・ジョーンズ,ピーター・フィリップス,ジェリー・…

続きを読む

4月より番組リニューアルします!

先日、「明日はルイ・アームストロング特集」です!と告知してしまいましたが、ごめんなさい、それは来週でした 今週の特集は「エリック・ドルフィー特集アルトサックス編」です。 失礼しました。 ところで、 来月より「快楽ジャズ通信」、番組リニューアルします。 詳細はまた後ほどのお知らせということで!

続きを読む

Leroy Vinnegar『Leroy Walks Again』

本日3月5日。 今日から47年前の3月5日に、 西海岸を代表したベーシストの一人、リロイ・ヴィネガーの『リロイ・ウォークス・アゲイン』に収録されている、 《ダウン・アンダー》、 《フォー・カール》、 《フィーリン・アンド・ディーリン》が録音されました。 Leroy Walks Again!!アーティスト: 出版社/メーカー: Milestone/OJC発売日: 1991/07…

続きを読む

書店様にお願い/平積み展開していただいた書店は。もれなくブログに掲載します!

全国の書店様、 書店店長様、 仕入れご担当者様、 ならびに、 音楽書担当者様、 芸術書担当者様、 文芸書ご担当者様 にお願いです。 今月の18日以降に発売される 拙著『超・音楽鑑賞術!』(ヤマハミュージックメディア)を 平積み展開、 もしくは、 10冊以上仕入れて販促くださった書店様は、 ご連絡ください。 このブログに、貴店名を掲載させていただ…

続きを読む

Art Blakey & The Jazz Messangers『At The Jazz Corner Of The World』

アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズの『アット・ザ・ジャズ・コーナー・オブ・ザ・ワールド』! アット・ザ・ジャズ・コーナー・オブ・ザ・ワールドアーティスト: アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ出版社/メーカー: EMIミュージックジャパン発売日: 2009/09/16メディア: CD 『モーニン』を録音してから数ヵ月後のメッセンジャーズのライブですね…

続きを読む

大石学の『ステッピン・アップ』

先日、今井美樹の《幸せになりたい》についてを書きましたが(こちら)、この歌はメロディ、リズムのみならず歌詞もいいんですよね。 作詞者は上田知華(作曲も)。 サビの箇所で、都会の風景の描写がさり気なく出てくるところが、なかなか良くて、こちらの記事に《幸せになりたい》が好きな旨を書かれているいっきさんも、この部分が好きとのこと。 ♪渋滞は毎日  鳴らしあうクラクション  行…

続きを読む

『超・音楽鑑賞術!』の表紙は、

こんな感じになりそうです。 発売は、ヤマハ・ミュージック・メディア、 定価は1500円(税抜き) ソフトカバーで、 発売は3月15日を予定しています。 全国の書店の音楽担当者様、 是非、ヤマハ・ミュージック・メディアに指定注文のfaxか電話をいれて、配本後は、音楽書コーナーでの平積み展開を宜しくお願いいたします<(_ _)> この本の内容は、ジャズの…

続きを読む

Miles Davis『Kind Of Blue』

昨年(2009年)が、マイルス・デイヴィスの名作『カインド・オブ・ブルー』50周年でした。 今年で51年が経つというわけです。 本日3月2日に録音された曲は、《ソー・ホワット》、《フレディ・フリーローダー》、《ブルー・イン・グリーン》の3曲。 半世紀以上の時間が経っても、マイルス・デイヴィス以下、ビル・エヴァンス、コルトレーン、キャノンボール、チェンバース、ジミー・コブ、ウ…

続きを読む

今井美樹の『flow into space live』

『ジャズ批評』誌や、ご自身のブログにて健筆をふるわれているジャズマニア・いっきさんが、先日のブログで、今井美樹について取り上げられていたので(今井美樹『ルトゥール』最高!)、私も真似して(笑)、今回は今井美樹をテーマに書いてみます。 私は、旦那の布袋寅秦が「オレ様を愛することにプライドを持ちやがれ」と言わんばかりの趣旨の内容を作詞作曲して、女房に歌わせるという、オトコのオンナ支配の構図…

続きを読む