Cecil Taylor『The Cecil Taylor Unit』評

セシル・テイラーの『ザ・セシル・テイラー・ユニット』! Cecil Taylor Unitアーティスト: 出版社/メーカー: New World発売日: 1996/06/18メディア: CD とんでもなくスケールのデカいアンサンブルに圧倒されてください。 ラムゼイ・エイミーンのヴァイオリンの参加が、暴力的なテイラーのピアノをドラマティックに彩っています。

続きを読む

Quin Johnson『Quin Johnson Trio』評

ちょうど1年前の今日、 2009年の4月8日に、ドイツ生まれのアメリカ人ピアニスト、クイン・ジョンソンの初リーダー作が吹きこまれました。 クイン・ジョンソン・トリオアーティスト: クイン・ジョンソン,エド・ハワード,アダム・ナスバウム出版社/メーカー: スリーディーシステム発売日: 2009/10/21メディア: CD 鉄壁のトリオコンビネーションゆえ、常に演奏からは一…

続きを読む

放送第79回「スコット・ラファロとビル・エヴァンス」(3)

放送後半でかけたラファロ=エヴァンスのアルバムは、tommyさんセレクトのトニー・スコットの『サング・ヒーローズ』より《ミザリー》。Sung Heroesアーティスト: 出版社/メーカー: Sunnyside発売日: 1995/11/01メディア: CDこのときのセッションが、エヴァンス、ラファロ、ポール・モチアンの3人が初共演の演奏とのこと。 エヴァンス・トリオ時の演奏とは違い、彼ら…

続きを読む

Sam Rivers『Fuchsia Swing Song』評

サム・リヴァースの『フューシャ・スウィング・ソング』! Fuchsia Swing Songアーティスト: 出版社/メーカー: Blue Note Japan発売日: 2003/09/16メディア: CD 最近、トニー・マラビーとサム・リヴァースの交互聴きが楽しくて、楽しくて(笑)。 ▼トニー・マラビーのおすすめアルバム Paloma Recioアーティスト: Ton…

続きを読む

Geri Allen『Segments』評

私がチャーリー・ヘイデンを好きになったキッカケのアルバムがジェリ・アレンの『セグメンツ』です。 発売と同時に買ったのですが、もう録音されてから21年も経っているんですね。 光陰矢のごとし。 セグメンツアーティスト: ジェリ・アレン,チャーリー・ヘイデン,ポール・モチアン出版社/メーカー: ディウレコード発売日: 2008/06/20メディア: CD 音数少なく…

続きを読む

元・モー娘。の加護亜依のジャズアルバム

元・モーニング娘。の加護ちゃんこと加護亜依が、なんとジャズヴォーカルのアルバムを出した!? AI KAGO meets JAZZアーティスト: 出版社/メーカー: P-VINE RECORDS発売日: 2010/03/31メディア: CD 聴いてみたい気持ち半分、スルーしたい気持ち半分。 以下の収録曲を見ると、ほとんどがスタンダードという選曲。 1.how high th…

続きを読む

オープニングは橋本一子さん、エンディングは西山瞳さん

今回の番組リニューアルから、オープニングとエンディングのナンバーを変えています。 オープニングは、マイルス・デイヴィスの名曲《マイルストーンズ》を斬新な響きで生まれ変わらせた橋本一子さんの演奏。 『マイルス・アウェイ』より。 Miles Away~トリビュート・トゥ・マイルスアーティスト: 橋本一子,井野信義,藤本敦夫出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ発売日:…

続きを読む

Jutta Hipp『At The Hickory House』

本日2010年4月5日から54年前の4月5日に、 ニューヨークにて、 ピアノトリオとステーキが名物のステーキハウス『ヒッコリー・ハウス』にて、ドイツからやってきた女性ピアニスト、ユタ・ヒップがライブ演奏をしました。 その記録が、『ヒッコリー・ハウスのユタ・ヒップ』のvol.1と2です。 ヒッコリー・ハウスのユタ・ヒップ Vol.1アーティスト: ユタ・ヒップ,ピーター・イ…

続きを読む

Kenny Dorham『Kenny Dorham And The Jazz Prophets vol.1』

本日2010年4月4日から、ちょうど54年前に録音されたケニー・ドーハムの『ジャズ・プロフェッツ』。 いつ聴いてもええなぁ~、なジャズジャズした空気をふりまくアルバムです。 Kenny Dorham and the Jazz Prophets, Vol. 1アーティスト: 出版社/メーカー: GRP発売日: 1998/05/19メディア: CD ケニー・ドーハム…

続きを読む