高野雲の「JAZZ聴き会」

先日、古巣の出版社を“脱藩”した我々浪士(?)が、新宿荒木町に集結しました。 荒木町といえば、多くの皆さんは、ゴールデン街と同様“飲み屋街”というイメージが浮かぶと思います。 ところが、最近の荒木町は、飲みに来るお客さんが年々減少気味なのだとか。そもそも「飲む“だけ”」に来るお客さんが少なくなってきているとのことです。 飲むだけではなく、イベント的な要素、カルチャー的な要素…

続きを読む