Count Basie『For The First Time』評

ビッグバンドの勢いあるサウンドの谷間の要所要所をピリリと締めるカウント・ベイシーのピアノ。 絶妙なタイミングと、節約された音数で構成される小粋なフレーズを聴いていると、ベイシーが奏でるピアノをもっともっと聴いてみたい!という軽い飢餓感に襲われることがあります。 そんなときは、コレ!ですね。 カウント・ベイシー・トリオの『フォー・ザ・ファースト・タイム』。 36年前の今日、…

続きを読む