ベーシスト上村信・参加アルバム

ベーシスト、上村信(かみむら・しん)氏は、1992年に大坂昌彦&原朋直クインテットに参加以来、8年間同グルー プのベーシストを務めた実力派ベーシストです。 96年にはダスコ・ゴイコヴィッチのツアーとアルバムレコーディングに参加。 97年にはワシ ントンD.C.のケネディーセンターにて開催されたコンサートに大坂&原クインテットのメ…

続きを読むread more

島田奈央子さんをお迎えして公開収録:Apple Store銀座 7/10(土)

2010年7月10日(土)に、『Something Jazzy(女子ジャズ)』の著者で、ジャズライターの島田奈央子さんをお迎えして「快楽ジャズ通信」のポッドキャスト編・公開収録を行います。 場所は銀座のアップルストアの3F、アップルシアターにて、17:00のスタートです。 参加は無料ですので、iPad見物(購買)のついで…

続きを読むread more

放送第90回「低音特集/ゲスト:森川進(低音キング)」(番外編)

今回の低音特集にゲスト出演いただいた、キングレコードの森川氏プロデュースの最新作を紹介しましょう。 ブライアン・ブロンバーグの『プレイズ・ジミ・ヘンドリックス』です。 プレイズ・ジミ・ヘンドリックスアーティスト: ブライアン・ブロンバーグ,ヴィニー・カリウタ出版社/メーカー: キングレコード発売日: 2010/07/21メデ…

続きを読むread more

John Coltrane『Ascension』評

Ascension/John Cotrane 本日2010年6月28日より、ちょうど45年前、コルトレーンが問題作『アセンション』をレコーディングしました。 ⇒レビューはこちらです ⇒コルトレーンの失敗作?『アセンション』が愛おしい。 ほとんどの人が、おそらくは聴かず嫌い、 あるいは、1度聴いて、あとは…

続きを読むread more

放送第90回「低音特集/ゲスト:森川進(低音キング)」(7)

「快楽ジャズ通信」、今回の低音特集のラストは、私の選曲。 今回、膨大な低音のCDを準備したにもかかわらず、スタジオに持ってくるのを忘れたマヌケな私ですが、かろうじて、私が選んだ音源の1枚がTFMの資料室にありました!(助かった~!) しかも、コントラバス(ウッドベース)による演奏続きだった今回の特集の最後を締める…

続きを読むread more