Blue Mitchel『Down With It』評

今日からちょうど45年前の7月14日、ブルー・ミッチェルの『ダウン・ウィズ・イット』がレコーディングされました。 当時流行りのジャズロック調の曲もありますが、ミッチェルならではの、ほのかな哀調トランペットは健在です。 チック・コリアの参加により新鮮かつ瑞々しいサウンドになっていると思います。 ▼レビューは こちら ミッチェルといえば、《ア…

続きを読む