放送第96回『トランサイトのお二人を迎えて』(4)

番組最後でかけた曲は、《ファイヤー・ワルツ》。 これは最近発売された『KSSU 小山彰太 スペシャル・ユニット』からで、演奏メンバーは、 ドラム:小山彰太 ピアノ:スガダイロー ベース:川村竜 のトリオ。 とにかく、イントロから《ファイヤー・ワルツ》のテーマにいたるまでのフリー・インプロヴィゼーションが長い長い(笑)。 しかし、ただ長いでけではなくスリルと起伏に富ん…

続きを読む

放送第96回『トランサイトのお二人を迎えて』(3)

番組でお届けした3曲目は、“即興演奏”。 Miyaさんフルート、 スガダイローさんキーボード、 わたしがエレクトリックベースのトリオによる演奏でした。 ダイローさんは、キーボードにプリセットされているパーカッションの音(鍵盤の1つ1つによって割り振られている音がすべて違う)を複雑かつリズミカルに叩き出し、私はせっかくのフレットレスベースなので、ミック・カーンを真似したベースラ…

続きを読む

放送第96回『トランサイトのお二人を迎えて』(2)

放送中でかけた曲の2曲目は、山下洋輔の『ダンシング古事記』より《テーマ》。 この演奏がバリケード封鎖された早稲田大学の中で行われた経緯に関しては、放送をお聞きください(笑)。 というか、既に、皆さんご存知だとは思いますが……。 DANCING古事記(紙ジャケット仕様)アーティスト: 山下洋輔,森山威男,中村誠一出版社/メーカー: ディウレコード発売日: 2008/10/24メデ…

続きを読む

放送第96回『トランサイトのお二人を迎えて』(1)

本日より放送の快楽ジャズ通信のゲストはトランサイトのお二人。 フルーティストのMiyaさんと、 ピアニストのスガダイローさんです。 このお二人からは、演奏について、作曲について、バッキングや伴奏について、アンサンブルについてなど、演奏者ならではの様々な興味深いお話を伺うことが出来ました。 まずは、1曲目。 この音源はまだCD化されていません(CD化の予定もいまのところな…

続きを読む