放送第101回「ジャズ喫茶・いーぐるマスター後藤雅洋氏を迎えて」

本日より放送の特集は、ゲストにジャズ喫茶「いーぐる」のマスター・後藤雅洋氏をゲストにお迎えして、後藤さんの新刊『一生モノのジャズ名盤500』を中心にトークが進められます。 一生モノのジャズ名盤500 (小学館101新書)作者: 後藤 雅洋出版社/メーカー: 小学館発売日: 2010/08/02メディア: 新書 番組でかけた曲は、2曲。 大坂昌彦さんがゲストのときは3曲で、番組史上最少曲数だ…

続きを読む

George Braith『Two Souls In One』

2本の管楽器をくわえた同時演奏は、なにもローランド・カークだけではありません。 ジョージ・ブレイスもその一人。 たしかにカークほどのインパクトも、楽器操作技術も卓越したものではありませんが、なんというか、野暮ったい味わいというのかな(笑)、「うん、わかるぜ、わかるぜ」と共感を覚えながら、演奏に引き込まれてしまいます。 トゥー・ソウルズ・イン・ワン(紙ジャケット仕様)アーティ…

続きを読む