Blanford Marsalis『Bloomington』評

ピアノレス・トリオ好きにはたまらない盤。 エキサイティングかつハイクオリティなライブで、 サックスがブランフォード・マルサリス、 ドラムスがジェフ・テイン・ワッツ、 ベースがロバート(ボブ)・ハーストという布陣。 私は、これが発売された当時は、本当に夢中になって何度も聴いたものです。 Bloomingtonアーティスト: 出版社/メーカー: Sony発売日: 1993…

続きを読む