ワルツ・フォー・デビー ビル・エヴァンス

Waltz For Debby/Bill Evans 『ワルツ・フォー・デビー』は、 なんだかんだいってやっぱり名盤。 名盤の理由は、カンタンに分析すると、 初心者⇒美しいメロディゆえ、入り込みやすい マニア⇒ベースのスコット・ラファロとの高度なやり取りをはじめとした、ピアノ、ベース、ドラムの3人のインタープレイを堪能できる といったところでしょうか。 …

続きを読む