ガトー・バルビエリ『サード・ワールド(第三世界)』評

今なお元気に活躍を続けるガトー・バルビエリ。 彼の代表作の1枚『サード・ワールド(第三世界)』をときには引っ張り出して聞くのも悪くありません。 ガトーの素朴で不器用なところが かえって強烈な磁力を音にもたらしています。 南米、アルゼンチンで生まれたわけでも、 育ったわけでもない多くの日本人の郷愁にも訴えかける、 この響きはいったいなんなんでしょう? 冒頭…

続きを読む