Paul Blay『Introducing』評

本日2010年11月30日より、ちょうど57年前の1953年11月30日に、ピアニスト、ポール・ブレイが『イントロデューシング』を録音しました。 INTRODUCING PAUL BLEY with CHARLES MINGUS, ART ... ベースがミンガス、 ドラムがブレイキーという重量級なリズムセクションですが、 熱くなりすぎることなく、いや、むしろ大理石の…

続きを読む

J.J.Johnson『The Eminent vol.2』(Blue Note 1506)評

本日配信のメルマガは1506号。 それにちなんで、今回のピックアップは、ブルーノート1506番の『ジ・エミネント・J.J.ジョンソン vol.2』です。 前作より1年後のセッションを中心に収録されている「vol.2」は、特にハンク・モブレイの参加が目をひきます。 彼が参加し、ホーンのアンサンブル陣に加わると、否が応でもテイストがハードバップになってしまいますね(笑)…

続きを読む