Lou Donaldson『Quartet Quintet Sextet』評

本日ご紹介するアルバムは、ブルーノート1537番。 アルトサックス奏者、ルー・ドナルドソンの『カルテット・クインテット・セクステット』です。 blue note BEST & MORE 1100 ブルーノート ベスト&モア 113::ル... ソウル路線に移行する前の、 生粋のバッパーだった頃のル…

続きを読むread more

J.R.Monterose『J.R.Monterose』評

本日のレビューは、ブルーノート1536番、 テナー奏者J.R.モンテローズの『J.R.モンテローズ』評です。 J.R.モンテローズ/J.R.モンテローズ 非常にユニークな個性を持ったテナー奏者だと思います。 とはいえ、ちょっとクセのある個性なので、 慣れるまでは時間がかかる方もいるかもしれませんが、 一度、彼…

続きを読むread more

Kenny Dorham『Afro Cuban』評

ブルーノート1535番。 トランペッター、ケニー・ドーハムの『アフロ・キューバン』! アフロ・キューバン/ケニー・ドーハム 80年代のロンドンのディスコ・ジャズ・ムーヴメントのはしりとなったアルバムという文脈で語られることの多いアルバムではありますが、 ドーハムのトランペットほか、 ハンク・モブレイのテ…

続きを読むread more

佐山雅弘『Vintage』評

ポンタボックス、マサちゃんずなどでの活躍で有名な、 ピアニスト、佐山雅弘の新譜『ヴィンテージ』! ワインのラベルをあしらった粋なジャケット。 佐山雅弘 / Vintage 【CD】 そして、中身の音そのものも、まるでヴィンテージワインのような深くコクのある味わいです。 シンプルでオーソドックスなアプ…

続きを読むread more

Paul Chambers『Whims Of Chambers』評

本日紹介のアルバムは、ブルーノート1534番。 ベーシスト、ポール・チェンバースがリーダーの『ウイムス・オブ・チェンバース』です。 Paul Chambers ポール・チェンバース / Whims Of Chambers 輸入... トランペットがドナルド・バード、 テナーサックスがジョン・コルトレーン、 …

続きを読むread more